HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第182号

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第182号

[06/11]更新!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃知って得する経営塾   第182号 2007年6月11日 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃発行:榎本会計事務所&イーシーセンター http://www.ecg.co.jp/ ┃ info@ecg.co.jp ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム ┃経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


☆☆☆☆☆インターネット放送局 現在放送中!!☆☆☆☆☆

ポッドキャスティングを利用した榎本会計のインターネット放送局!
経営者・学生・新人の方などなど、幅広い方がたに役立つ情報をこの榎本会計
のインターネット放送局をお聞き頂き、人生の道しるべにして頂けたら幸いで
す!

こちらからお聞きいただけます!!↓
【http://www.ecg.co.jp/blog/?mm=182】


◆◆◆♪♪榎本会計ポッドキャスター 佐藤綾のNew Face♪♪◆◆◆

・5月30日 対談!経営語録 漫画家 津田祐次先生と語る♪
           心のたくましさを育もう!!~未来の自分のために~
【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_001008.php?mm=182】

・6月 4日 対談!経営語録 皐月の振り返りを森本と語る♪ 
                      気づきの会計事務所革命!!
【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_001033.php?mm=182】

・6月 5日 対談!経営語録 
         医療法人社団 皇漢会 理事長 松本一男先生と語る
                  ★漢方はアート★~東洋医学の奇跡~  
【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_001034.php?mm=182】

・6月 6日 対談!経営語録 落語家 三遊亭金時師匠と語る♪ 
              ★金時の3M~まめ・まじめ・前向き~の噺★
【http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_001045.php?mm=182】


沢山のコンテンツをご用意しておりますので是非お楽しみください!

今後もこの榎本会計インターネット放送局を宜しくお願い申し上げます。

[目次]
───────────────────────────────────
タックスペイヤーの視点81         税理士・編集長 榎本 恵一
新入社員教育のいろは         キャリアカウンセラー 吉田 幸司
編集後記                      副編集長 佐藤 綾


[掲示板]
───────────────────────────────────
歳時記
 
 6月13日 小さな親切の日  
6月18日 考古学出発の日
 6月19日 ベースボール記念日
 6月22日 ボウリングの日

 
今が旬
 ☆★今回の食材はさくらんぼ☆★

さくらんぼの旬の季節がやってきましたね♪スーパーなどの果物売場では、ひ
ときわ輝きを放っています。

季節を感じながら、さくらんぼを食べてミネラルやビタミンを補給しましょう!

新緑のきらきらとした山形に出向いて、さくらんぼ狩りをしてみてはいかがで
すか?おすすめのスポットです☆
  
  

[タックスペイヤーの視点81]        
                     税理士・編集長 榎本 恵一        
──────────────────────────────────     
皆さんご無沙汰しています。

当社のホームページのリニューアルがほぼ完了しました。是非、色々な面で
気づきを得て頂ければ幸いです。


さて、今号は改正税法をお届けしようと思っておりましたが、藤原直哉先生
のお話通り『根が無いものが流されて来る』自体に直面の為、この数週間で
起きている問題(全て厚生労働大臣所管:年金、介護)について、その中で
も特に年金絡みのコメントをお届けいたします。


しかし、ひど過ぎますね。


私も過去、国民年金、厚生年金をずっと払ってきました。また、この3年間
は、学生に年金と税金についての講義を行ってきました。


事もあろうに、社会保険庁の年金記録問題が勃発し、「唖然」という言葉以
上のものは見当たりませんでした。


国が国民に対しての最大の約束が将来の年金を確実な制度設計を参議院議員
選挙後に消費税の改正も含めての議論の予定でしたが、この問題の解決なく
してあり得ないと思ってます。

「誰の責任か・・・。」といった問題よりも、政府が非常事態宣言を出して
対応していく姿がないと進みませんね。

それでなくとも、若者を中心とした国民年金保険料の納付率が低下している
現在、与える影響ははかり知れません。


日本国内に住んでいる20歳から60歳までの方は、公的年金に加入するこ
とが法律で義務付けられています。

やがて訪れる長い老後や生活の安定を損なうような事態に備え、保険料を出
し合い、お互いを支え合う制度です。


『将来の年金はどうなるか・公的年金制度は破綻する』


公的年金制度が採用している世代間扶養の仕組みは、払った保険料に運用利
子がついて戻ってくる私的な仕組みとは異なるものです。

この仕組みだからこそリスクに対応して確実な保障が可能だし、この仕組み
だからこそ、わが国の経済社会が存続する限り、つぶれることはない、私的
な仕組みでは、このような保障は出来ません。

少子高齢化が進行すれば、年金制度を支える現役世代が減っていくことにま
りますが、世代間扶養の仕組みの下で、負担と給付の調整を行えば大丈夫で
す。


と以上のような事を中心に学生に年金制度の安全性を訴えてきたのに・・・。


更に、最近、税制調査会が、国民納税者番号制度の議論を開始し、与党の骨
太の方針に盛り込む予定とか。


将に、国民全体がオンブズマンになりこの国の方向性を監視しないと危うい
ような気が非常に強く思ってきています。

参議院選挙が何か大変な状態で迎えそうな予感です。


◆『めざせ!経営コーチ―中小企業のサポーター』
  著書 榎本恵一・林充之・伊地知克哉・橋本泉、藤原直哉監修

 今必要なのは「経営コーチ」。これからの中小企業経営者の常識です。
 好評発売中です!!是非一 度ご覧になって下さい。詳細はこちらから↓
【http://www.ecg.co.jp/topics/post_2.php?mm=182】


[新入社員教育のいろは]
                  キャリアカウンセラー 吉田 幸司               
──────────────────────────────────
先日、ある人からメールが届きました。

「ばかな新入社員を教育するにはどうすればよいか?」という内容でした。

このメールにメールで返信をすることはできないと思ってメールの主に電話
をかけました。聞いてみると、ばかな新入社員とはこんな人でした。


・愛嬌だけで教養がない
・決められたことを決められた通りにできない
・複雑なことをやらせようとすると「覚えられない」と言って覚えようとし
 ない
・意見を求めたり、工夫を求めたりすると「私はばかだから」と言うだけで
 何も出て来ない
・自分がわからないことがあるとわからないまま放置してしまう


「こんな人をどのように教育すればよいのでしょうか。」と相談を持ちかけ
られたのでした。

相談主は、自分がその新入社員の教育担当を任されたものですから真剣です。

もちろん困ってもいます。

ですが、この件に関して、こうすれば間違いなく教育ができるといセオリー
のようなものはありません。


そこで、アドバイスの第一声はこうなります。

「期待すれば腹も立つ。自分と同じようにできる人、自分と同じように考え
られる人はいない。そういうことを期待しないことから教育は始ります。」
というと、明らかに落胆したような反応が返ってきました。

もっともな話です。これから教育していく新入社員を期待するなと言われて、
そうですよね。と納得する人はいません。

ですから、言葉をつないで行きました。


「基本的な行動は、体で覚えさせないとだめかもしれません。考えようとし
ないことは、考える訓練をしていくことになるでしょう。いずれにしても、
あなた(相談者のことです)が当たり前と思うことでも丁寧に教えてあげな
いとダメでしょう。」


そういうと少し安心するのですが、ここでもまだ不満があるようで、「どう
してそんなできの悪い社員に私が手取り足取り教えてあげないといけないの
ですか?私はもっと積極的に色々なことを吸収しようと努力してきたのにこ
の人にはその気が全く見えないんですよ!」と言い出すのです。

これもごもっともな話で、教育担当ができるような優秀な社員になろうと思
えば自分から知識やノウハウを吸収する必要があるでしょう。


でも、世の中はそんな人ばかりではないのです。

相談者はそのことに気付いていませんでした。

そして、もっと重要なことに気付いていなかったのです。

そのことを気付いてもらうために一つの質問を投げかけました。


「あなたは新入社員の時、先輩社員にどのように教育してもらいましたか?
もしかしたら、手取り足取り教えてもらったのではありませんか?」


この質問で相談者は見落としていた重要なことにに気付くのです。


右も左もわからない新入社員の頃、先輩社員から丁寧に仕事のイロハや社会
人としての基礎を学んだのです。

そして、先輩社員は自分のそばにいて、事細かにこれはダメ、これはこうす
るこうしてはいけない、と教えてくれたのです。

その時は教えてもらっていることがストレスになっていたかもしれませんが、
おかげで社員入社員の教育担当をするまでに成長したのです。

そのことに気付いた相談者は、「教育は手間ひまがかかるんですね。」と言っ
て電話を切りました。

この言葉は、自分も手間ひまをかけて新入社員を教育するという決意の表れだ
ったと思っています。

この相談でもわかるように、個人のキャリアは本人の努力だけで積み上るもの
ではありません。


最近のキャリアアップブームはともすれば、個人のキャリアアップを本人の努
力だけに頼ろうとしているように思えます。

確かに、資格を取ったり新しい知識を吸収するには個人の努力のウェイトが非
常に高いのですが、キャリアとは資格や知識だけではありません。


現場で役立つ技術や技能、所作や行動様式考え方等仕事に関わるあらゆる能力
がキャリアなのです。

会社が個人のキャリアアップを考えるならば、個人の努力だけでは身につける
ことができない実務的なキャリアは会社が手間ひまかけて教えていく必要があ
ると考えます。


◆吉田幸司 プロフィール◆
【http://www.ecg.co.jp/about/yoshidakouji.php?mm=182】


[編集後記]                   副編集長 佐藤 綾
──────────────────────────────────
いつも当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

6月に入り、夏に向けての商品を多く見かけます。
風鈴、涼しさが感じられるガラス製品、浴衣・・・。

行事の前の準備はとても楽しいものです♪

『春・夏・秋・冬』

人々の内に秘めるストレス・悩みの数々が多い現代。

しかし、あっという間に過ぎてしまう日本の四季をゆっくりと感じて、緑を
眺め少しでも心を落ち着かせることができれば、心の病に苦しみを和らげる
ことができるのかもしれません。

次回は6月25日(月)に配信予定です。お楽しみに!


◆『めざせ!経営コーチ―中小企業のサポーター』
  著書 榎本恵一・林充之・伊地知克哉・橋本泉、藤原直哉監修

 今必要なのは「経営コーチ」。これからの中小企業経営者の常識です。
 好評発売中です!!是非一 度ご覧になって下さい。詳細はこちらから↓
【http://www.ecg.co.jp/topics/post_2.php?mm=182】


◆『自己責任時代を生き抜く知恵
  知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識2007年度版』

 大変ご好評頂いております『知って得する~』の年度改訂版です。
  
 表紙も一新し、改正点も踏まえ内容もかなりリニューアル致しました!!
 ぜひ、一度ご覧になってみて下さい。詳細はこちらから↓
 【http://www.ecg.co.jp/topics/000515.php?mm=182】
 

◆『起業を成功へと導く「経営コーチ」』LLP藤原KAIZEN研究会編
  著、藤原直哉監修

 起業の準備から実務までわかる起業家必携の書!!好評発売中です。是非一
 度ご覧になって下さい。詳細はこちらから↓
 【http://www.ecg.co.jp/topics/000568.php?mm=182】
 

◆決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
 【http://www.ecg.co.jp/service/000297.php?mm=182】


◆ECグループのホームページはこちら
 【http://www.ecg.co.jp/?mm=182】


_________________________
知って得する経営塾/ 発行:榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ http://www.ecg.co.jp/ info@ecg.co.jp
 ───────────────────────────────────
[発行システム] まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
メルマ!(ID 014722) http://www.melma.com/
メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
めろんぱん http://www.melonpan.net/mag.php?005840
         ↑ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします
[バックナンバー] http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=182
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます
All Rights Reserved (c)2000-2007
by 榎本会計事務所&イーシーセンター
───────────────────────────────────

[ 知って得する経営塾 第182号 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ