HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第136号

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第136号

[08/29]更新!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃知って得する経営塾   第136号 2005年8月29日 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃発行:榎本会計事務所&イーシーセンター http://www.ecg.co.jp/ ┃ info@ecg.co.jp ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム ┃経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[目次]
───────────────────────────────────
グローバル社会における企業家としての視点(3)      MBA 長友 孝幸
所得税上げるなら煙草の値上げを!          落語家 三遊亭 金時
編集後記   副編集長 秋葉 和彦


[掲示板]
───────────────────────────────────
歳時記
 8月29日 文化財保護法施行記念日
 8月30日 マッカーサー進駐記念日
 9月 5日 国民栄誉賞の日  
 9月 9日 温泉の日
 


[グローバル社会における企業家としての視点(3)]     MBA 長友 孝幸
───────────────────────────────────
企業を取り巻く企業環境は厳しく、そして変化の激しい状況が続いています。

一昔前の右肩上がりの企業環境では、市場を的確にとらえ、業容を拡大してい
くことによって、その結果としての利益も確保できるといった図式によって、
安定した企業経営がなされていたはずです。

しかし、現在のグローバル化が進む厳しい企業環境下では市場は広がらず、業
界や業種内での競争は激化し、さらに、利益の機会を求め他業種からの参入も
頻繁に行われる。

その結果、利益は圧迫され、利益を確保するために、他企業との差別化を図る
ことが以前にも増して重要となっています。


現代の企業環境では、さまざまな情報やそれに関わる経営情報システムが他企
業との差別化を図るための戦略的資産となっています。

世界的に見ても、情報技術だけでなく、情報そのものの革命が進み、企業家に
とって眼を背けることができません。

しかし、「経営情報」と言うものを新しい役割として認識し、効果的な経営情
報システムを実際に開発・実施することは、今後の企業発展に大きなの差を与
えるはずです。

このような経営情報システムを専門とする総合経営コンサルタントも多く、さ
まざまなサービスを提供されていますが、経営情報システムは、自社企業がい
かなる種類の情報をどの程度、収集・処理・分析することができるようになる
かを決定することがカギとなります。


意思決定の準備・採択に必要な情報を選択することは、コンピュータ専門家の
問題ではなく、情報ユーザーの問題になります。

効果的な経営情報システムの開発に当たっては、両者間に緊密な協力を確立し、
維持していかなければなりません。

このように、安定的な企業経営を行うために、各企業は経営情報システムの専
門家を交えながら、経営情報システムを構築していくのですが、事前に経営情
報の特性を企業家としての認識しておく必要があります。

経営情報は意思決定を行う人の能力に依存する側面が多く、その個人の能力に
依存する側面を減らす必要があります。

そこで、経営管理情報はできるだけ標準化するとともに、経営管理情報の有用
性を常に検証することが重要になります。


今日、企業の差別化要因となる経営管理情報は、情報システム化が進んだ基幹
業務だけではなく、情報システム化が遅れている現場の知恵であったり、現場
の機転であったりすることがあります。

先のTPM活動(トータル・プロダクト・メンテナンス)のように現場管理の
PDCAは機能しているが、その経営管理情報を、全社的な経営管理のPDC
Aと融合化することにより、より効果的な経営改善につなげることができる企
業環境が必要なのです。


◆MBA 長友 孝幸プロフィール
 【http://www.ecg.co.jp/partner/000216.php?mm=136】

[所得税上げるなら煙草の値上げを!]         落語家 三遊亭 金時
───────────────────────────────────
近頃私は外でお酒を飲まなくなった。お金がない、ということもあるし少し酒
に弱くなった、ということもある。しかし一番の原因は煙草である。

せっかく美味しいものを食べようと思って行っても隣の奴に煙草を吸われると
台無しである。よく寿司屋で吸いながら寿司食べてる人がいるがはたして味が
わかるのだろうか?

飲食店は本当に全部禁煙にするか分煙にしてほしい。居酒屋行ってウチへ帰る
と服といい髪の毛といい煙草の臭いがこびりついている。

新幹線もほぼ全席が禁煙になるそうだ。JRの人に聞いたら喫煙車の清掃する
手間だけで年間何億と掛かるという。

また売り子さんも喫煙車には売りに行きたくないというらしい。煙草を吸わな
いタクシーの運転手さんも受動喫煙で肺がんになる確率が他の人に比べると
10倍近いという。そりゃ売り子さんだって喫煙車には行きたくないだろうな。


いまだに歩きながら煙草を吸う奴が絶えない。ウチは駅からちょうど3分位の
ところに住んでいるので駅を降りて煙草に火をつけて一服終わるのがウチの前
あたりらしい。

吸殻のゴミたるや迷惑この上ない。持って歩けば危ないし煙は鼻をつくし喫煙
者はそういう事は考えないんだろうか?


先進国の中でこれだけ喫煙率が高いのはダントツで日本だそうだ。なぜか?

終戦直後、空腹を紛らわすのに煙草は有効だったそうだ。また海外に比べると
日本の煙草は異常に安い。ニューヨークではひと箱千円するしヨーロッパでは
煙草のパッケージに肺がんで死んだ人の解剖写真を載せないと売ってはいけな
いことになっている。

アメリカ政府は煙草会社大手に対し肺がん、心筋梗塞などで掛かる医療費の一
部は煙草会社が負担するべき、と30兆円の損害賠償を求める裁判をついこの
間起こした。

アメリカ国内で煙草の需要はどんどん落ちている。じゃあそのだぶついた煙草
をどうするか?アジア、特に日本に売る。

また日本人は馬鹿だから映画俳優が吸ってるCMみてその気になって舶来煙草
に人気が集まる。若い子なんか特にね。

明徳義塾の野球部員が喫煙で甲子園を辞退したのも記憶に新しい。その子、仲
間から生涯恨まれるだろう。馬鹿なことしたもんだ。自分じゃカッコイイと思
ったんだろう。


私の父も母もヘビースモーカーだったが親父の方は数年前、やはり心筋梗塞で
倒れてからやめた。母は未だに吸っている。「パパの身体は大事にして長生き
してもらわないと…」なんて殊勝なこといってるが心筋梗塞のキャリアである
親父の横でパカパカ吸うのはどうかと思うぜェ!

昔から大人になったら煙草…という雰囲気は日本人の間にあったがもうそんな
時代じゃないと思う。止めたいけど止められないという人もたくさんいらっし
ゃる。

所得税上げるなら煙草を欧米並みにひと箱千円にしたらどうか?そうなったら
ウチのカミさんも止めるだろう。(ウチのカミさんはトイレで隠れて吸ってい
る。高校生じゃないんだから…)。便所が煙草臭くて!


◆三遊亭金時師匠のホームページはこちらです
【http://www.club-ec.com/kintoki/】

[編集後記] 副編集長 秋葉 和彦
───────────────────────────────────
いつも当メールマガジンをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

まだまだ暑い日々は続いておりますが、最近は選挙一色ですね。仕事柄いろい
ろなお客様の所に訪問しますが、どこの駅に行っても必ず演説ないしビラ配り
をやっています。

色々な面で話題をよんでいる選挙ですが、次回のメルマガが配信されるころに
は結果がでていることでしょう。私は昨年の選挙では、法律で投票ができない
立場にいた訳ですが、今回こそはしっかり投票してきます。

次回は9月12日(月)に配信予定です。お楽しみに!


◆『経営実務セミナー』
 経営の要である税務、労務、財務を中心として、それぞれこのメルマガでも
 お馴染みの3名の専門家によるセミナーです。この機会に実際の経営上の質
 問などもぶつけてみて下さい。
 
 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから↓
【http://www.ecg.co.jp/topics/000386.php?mm=136】


◆『奥様医業経営塾』
 病院経営指導のプロがわかりやすくご指導いたします。 
 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから↓
【http://www.ecg.co.jp/topics/000387.php?mm=136】


◆『‐自己責任時代を生き抜く知恵‐
  知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識』好評発売中です

 詳細はこちらから↓
【http://www.ecg.co.jp/topics/000339.php?mm=136】


◆決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
【http://www.kessan21.com:8080/kessan21/Welcome.jsp?id=whandsbpks】


◆7月1日よりリニューアルしましたECグループのホームページはこちら
【http://www.ecg.co.jp/?mm=136】


_________________________
知って得する経営塾/ 発行:榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ http://www.ecg.co.jp/ info@ecg.co.jp
───────────────────────────────────
[発行システム] まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
Macky! (ID 014722) http://macky.nifty.com/
メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
めろんぱん http://www.melonpan.net/mag.php?005840
         ↑ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします
[バックナンバー] http://www.ecg.co.jp/mm/
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます
All Rights Reserved (c)2000-2005 by 榎本会計事務所&イーシーセンター
───────────────────────────────────

[ 知って得する経営塾 第136号 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ