HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第110号

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第110号

[08/16]更新!

┏━━━━━━━━━┓ ┃知って得する経営塾┃ 第110号 2004年8月16日 ┣━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃発行:榎本会計事務所&イーシーセンター http://www.ecg.co.jp/ ┃ info@ecg.co.jp ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム ┃経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[目次]
───────────────────────────────────
年金制度改革(8)            社会保険労務士 石井 和加子
アメリカ系の航空会社って…            落語家 三遊亭 金時
編集後記 副編集長 秋葉 和彦


[掲示板]
───────────────────────────────────
歳時記
 8月23日 白虎隊の日
 8月24日 愛酒の日
 8月26日 人権宣言記念日
 8月28日 民放テレビスタートの日

[年金制度改革(8)]          社会保険労務士 石井 和加子
───────────────────────────────────
今回は「主婦の届出漏れ救済」についてお話しましょう。
そもそも「主婦の届出」とは何のことだかご存知でしょうか。一般的にはサラ
リーマン世帯の専業主婦である国民年金の「第3号被保険者」の届出のことを
いいます。「第3号被保険者」とはご存知のように、厚生年金に加入する会社
員、共済組合に加入する公務員などに扶養される配偶者で、20歳以上60歳
未満、年収130万円未満の方(女性とは限りませんが、現在約1100万人
おり、99%以上が女性です。)で、ご自分で国民年金の保険料を負担しなく
ても老後に老齢基礎年金を受け取れる方のことですが、結婚をすると自動的に
「第3号被保険者」になるわけではなく、届出が必要です。

この「第3号被保険者の届出」は、かつては本人が市町村の窓口で手続きをし
ていましたが、届出漏れが多くみられることから、平成14年4月からは夫の
勤め先を通じて社会保険事務所に届出る方式に変わりました。そのことで新た
な届出漏れの発生は減ったと見られていますが、それまでの届出漏れが解消さ
れたわけではありません。

届出漏れは「空白期間」となり、老後の年金額が減額されたり、年金の受給要
件である公的年金加入期間原則25年に満たなくなり、最悪の場合は無年金に
なる恐れがあります。この届出を遅れて出した場合、過去2年間は救済されて
いましたが、その2年以前の未届け期間は保険料未納期間となり、年金額にも
年金受給資格をみる場合の計算にも参入されていませんでした。

今回の年金制度改革では、「主婦の届出漏れ救済」として、次のように改正さ
れました。(施行平成17年4月)
(1)平成17年3月までの未届けによる保険料未納期間は、特例的に届出を
   認め、その期間は保険料納付済期間とする。
(2)平成17年4月以降、2年以上遅れて第3号被保険者の届出をした場合
   は、2年以上前の期間については、やむを得ない事由があると認められ
   る場合は保険料納付済み期間とする。

この「主婦の届出漏れ」ですが、実際、本人が気付かない場合があります。
例えば、結婚した際には届け出をして「第3号被保険者」になっていたが、そ
の後一時的に会社勤めをして厚生年金に加入し、その後退職して専業主婦に戻
った場合、改めて届け出が必要ですが、うっかりと忘れがちです。私の友人に
も生命保険会社で外交員になるための研修を受けた際に、本人の認識がないう
ちに厚生年金の加入者になっていて、結局、研修後外交員にはならなかったの
ですが、厚生年金加入者である「第2号被保険者」の資格を喪失しているにも
かかわらず、「第3号被保険者」の届出をしていませんでした。

夫が転職した場合も、注意が必要です。1日も空けずに転職がなされた場合に
は問題ありませんが、1日でも転職前の会社と転職後の会社に期間が空くと、
その間は夫がサラリーマンではなくなるため、改めて届出が必要になります。
少しでも不安な期間がある場合は、最寄の社会保険事務所で確認をしましょう。
老後の備えは「自己責任」です。一度、お持ちの年金手帳を見てみてはいかが
でしょうか。

石井和加子先生講演セミナーはこちら↓
http://www.ecg.co.jp/topics/000245.php


[アメリカ系の航空会社って…]     落語家 三遊亭 金時
───────────────────────────────────
「機長、もう燃料が残り僅かです。札幌に行きますか、それとも大阪へ行きま
すか?」
ニューヨークを離陸した航空機、沖縄方面からやってきた台風が速度をアップ
させた為に成田の上空で鉢合わせになってしまい、着陸出来ない。成田上空を
旋回しはじめて最早一時間。「では他の空港へ…」とコックピットで機長と副
操縦士が相談している所に管制塔から「降りられる様なら降りてもいいよ」と
いう何ともファジーな指令が入った。
「よし!行って見よう!」降下を始めた。すると風速70ノットの風が吹き荒
れているではないか!とても降りられるもんではない。再度上昇。ともう札幌
に行く燃料も大阪まで行く燃料も無い。

「機長、名古屋か仙台に行きましょう!」
「いや、僕はもう一度チャレンジしたい」
「いえ、ダメです!もし失敗したら横田基地しか手段はなくなります。名古屋
へ向かいましょう!」
副操縦士は機長を無視して名古屋へ向かい無事着陸。駐機場に着いた時、燃料
はスッカラカンだった。

あるパイロットから聞いた話。その時は「飛行機がただの鉄の塊りになる…」
と心底怖かった、と話していた。こういうことは極稀だがあるそうだ。

じゃあ飛行機は危ない乗り物かというと自動車に比べればはるかに安全である。
事故は少ないし、車は自分が安全運転をしていてもどこにキチガイの運転する
車がいるかわからないもんなぁ。10年位前ジャンボのコックピットに乗せて
もらった事があるが、ともかく安全確認が厳重なことに驚いた。あれならちょ
っとやそっとじゃ事故なんか起きる訳ないよ、と思った。

しかし日本の航空会社はいい!先日ひょんなことから海外へ。アメリカの航空
会社だったが飯はまずいし酒はビール一杯5ドルだし(国際線だぜ!)一番ウ
ザいのがスチュワーデス!態度悪いわ、ババアだわ、おまけに超デブだから通
る時必ず人の腕にぶつかって行く。しかも謝らない!通路は狭いんだから走る
な、バカ!

日系の航空会社は多少価格が高めだがそれだけの価値はある、と思った。
ある方に聞いたが評判の悪い航空会社、ワースト3、N航空、U航空、C航空、
だそうでふたつがアメリカ系。
もっともアメリカ系はビジネスクラス以上でないとあまり人間扱いはしてくれ
ないのだという。それにしてもコンチネンタル航空のスチュワーデスさん、少
しは笑顔で仕事しろよ!減るもんじゃあるまいし、あれならマックのアルバイ
トの姉ちゃんのほうがましだぜ!

金時ホームページはこちら
http://www.club-ec.com/kintoki/index.html?mm=110


[編集後記] 副編集長 秋葉 和彦
───────────────────────────────────
いつも、当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。
ついにアテネオリンピックも始まり、早速、柔道や水泳で金メダル続出と寝不
足になっている方も多いのではないでしょうか。まだまだ暑い日が続くそうで
すので、みなさんお体にお気をつけ下さい。

さて、お盆で実家に帰った時の話です。うちの実家は九十九里海岸沿いにある
のですが、海岸の保安林に隣接する民有地のシノ竹原がサギの繁殖地になって
しまって、付近の住民は糞害や悪臭、騒音などに悩まされているそうです。毎
年火災予防や不法投棄予防のためにそのシノ竹を伐採するのですが、今年はサ
ギがいるため伐採しているところを町の職員がやめさせたそうです。その上、
野鳥の会が伐採した人に法的処罰まで求めているとの事。実際に住んでる人か
らすれば、サギの害だけでなくゴミを捨てられたり火災の心配もあるが泣き寝
入り状態です。難しい問題ではありますが、実際に住んでみなければわかりま
せんよね。野鳥の会の人達も住んでみたら考え変わるかもしれませんよ。
みなさんはどうお考えになりますか?

次回は、8月30日(月)に配信予定です。お楽しみに!

自己責任時代のサバイバルブック
http://www.ecg.co.jp/?mm=110

起業家実務セミナー開催!
http://www.ecg.co.jp/topics/000245.php

決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
http://www.kessan21.com:8080/kessan21/Welcome.jsp?id=whandsbpks

ECグループホームページ↓
http://www.ecg.co.jp/?mm=110


_________________________
知って得する経営塾/ 発行:榎本会計事務所&株式会社イーシーセンター
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ http://www.ecg.co.jp/ info@ecg.co.jp
───────────────────────────────────
[発行システム] まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
Macky! (ID 014722) http://macky.nifty.com/
メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
めろんぱん http://www.melonpan.net/mag.php?005840
         ↑ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします
[バックナンバー] http://www.ecg.co.jp/mm/
───────────────────────────────────
このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます
All Rights Reserved (c)2000-2004 by 榎本会計事務所&イーシーセンター
───────────────────────────────────

[ 知って得する経営塾 第110号 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ