HOME>>ECGチャンネル>>知って得する経営塾>>知って得する経営塾 第94号

ECGチャンネル

知って得する経営塾

めざせ業績UP!企業経営者のための中小企業経営コラム。現場叩き上げ執筆陣が、営業・会計・税務・法律など様々な視点から執筆。隔週発行。

知って得する経営塾 第94号

[02/09]更新!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ■■■■ ■■■■ ■■■■ 知って得する経営塾 第94号 2004年2月9日 ■ ■ ■ ■■■ ■ ■ ■■ ■ ■ ■ ■ 発行:株式会社イーシーセンター ■■■■ ■■■■ ■■■■ http://www.ecg.co.jp/ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 原稿執筆の励みになりますので、 ご意見・ご感想を、是非お聞かせ下さい > > > info@ecg.co.jp ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼掲示板

▼連結決算(5)        中小企業診断士 駒井 伸俊

▼消費低迷期に勝ち抜くためのリニューアルプラン(4) MBA 長友 孝幸

▼素人は黙ってて                落語家 三遊亭金時

▼編集後記 副編集長 森本 正博
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 掲示板
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
歳時記
2月 9日 ふくの日
2月11日 建国記念の日(National Foundation Day)
2月13日 苗字制定記念日
2月15日 春一番名附けの日

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 連結決算(5)      中小企業診断士 駒井 伸俊
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
?相殺する?

これまで、Aさん夫婦の1万円の貸し借りを例に、連結決算をするための手続
きを見てきました。ポイントは、グループ(家族)の経済的な実態を表すため
に、まずは貸借対照表や損益計算書のそれぞれの項目全てを単純に足してしま
って、次に足された項目の中で親子間のやりとりに当たるものは相殺するとい
うことでした。

それでは、相殺すべきものにはどんな項目があるでしょう?まずは、(1)A
さん夫婦の場合にでてきた「借入金と貸付金」や「売掛金と買掛金」といった
親子間の債権債務 が対象になります。

また、(2)親子間での売買取引が対象となります。例えば、親が子に商品1
,000万円を売ったような場合(子から見れば商品1,000万円を仕入れ
たということ)、実際には、親子間で売り買いがあるのですが、グループ外の
人から見れば、単なるグループ内の内輪での取引に過ぎませんので、売上1,
000万円と売上原価(≒仕入)1,000万円を相殺します。売上と売上原
価を相殺しないと大変なことになります。親が子に1,000万円で売った商
品を、子が親に2,000万円で売り、それを親が子に4,000万円で、さ
らにそれを子が親に8,000万円で・・・。ちょっと極端ですが、こうする
とある意味でいくらでもグループの売上を増やすことができます。そこで、相
殺なのです。

ここら辺が見えてくると、個別の財務諸表と連結の財務諸表の数字の相違から、
ある程度、グループの取引の仕方が想像できるようになります。仮に、連結決
算上の売上高と親会社の個別決算上の売上高が大きく違うような場合は、相殺
された親子間の売買取引が少ないということですから、親子独立して商売をし
ているといったイメージでしょう。一方、連結決算上の売上高と親会社の個別
決算上の売上高がほとんど違わないような場合は、いったん足された親子間の
売買取引がほとんど相殺されてしまったわけですから、親子間の取引が非常に
盛んなことが予想されます。

(1)債権債務、(2)売買取引のほかにも、(3)「支払利息と受取利息」
などの売買取引以外の親子間の取引、(4)「未払費用と未収収益」などの経
過勘定の項目、(5)「子会社株式と資本金」などを相殺する必要があります。
考え方は、基本的にどれも同じです。いずれにせよ、相殺することで、グルー
プの本当の姿がみえてくるのです。
(5)「子会社株式と資本金」は、連結の根幹にかかわるところですので、そ
のお話は次回にしましょう。

※1ここで、一つ注意しなくてはならないことがあります。通常、売掛金や貸付
金には、回収できなかった場合に備えて、貸倒引当金が設定されているかと思
います。連結決算において、親子間での売掛金や貸付金が相殺されるので、そ
れに対応する貸倒引当金もなかったことにしてあげる必要があります。例えば、
親会社の売掛金のうち100万円が子会社に対するものであった場合、貸倒引
当金の設定率が1%だとすると、次のようになります。
(借)買掛金    100万円    (貸)売掛金     100万円
(借)貸倒引当金    1万円    (貸)貸倒引当金繰入額  1万円
※2同時に、売上原価も増えますが・・・。
※3連結上の売上高が親会社の個別の売上高より多い場合。

中小企業診断士 駒井伸俊プロフィール
http://www.ecg.co.jp/supporter/komai/index.htm?mm=94

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 消費低迷期に勝ち抜くためのリニューアルプラン(4) MBA 長友 孝幸
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
どのようなお店であっても、新たに出店する場合、コンセプトを何にしようと
頭を捻るはずです。このコンセプトをどのように位置づけるかによって、新た
に出店したお店の行方は大きく変化してゆきます。一般的にコンセプトとは、
概念や発想と言った抽象的な捉え方しかできませんが、掘り下げて考えてみる
と、「発想個々の具体物から共通部分を取り出し、総合して得た内容」として
捉えることが優しく理解できます。

ホテルの場合もこのコンセプトをどのように捉えるかによって、ホテルの営業
スタイルまでも変わってきます。特に、現在のような景気低迷期では、流行の
デザインや建築素材などすべて本物を使用することは、コスト的に限界があり、
さまざまなリゾート空間を経験している現代のホテル利用客にとって、魅力を
感じさせる非日常的な空間を提供することは、難しくなっています。かりに、
海外の有名なリゾートの特徴を中途半端に集めても、共通性のないものを羅列
させるだけでは、無駄な作業をするばかりになります。

例えば、この基本コンセプトを、今、流行の「癒し」として捉えたホテル経営
を考えてみましょう。この場合、ホテルに訪れた利用客にひと時の癒しの時間
と空間を楽しんでもらうことを第一に考えることになります。その具現化に向
けて空間・設備・サービスのさまざまな角度からのアプローチは、お客さまを
「癒す」ために、構成・演出するための重要な要素として、共通部分を取り出
し、総合的に「癒し」を提供できる空間として、構築しなければなりません。

実際のホテルの空間づくりをみると、外壁に水の揺らぎを特殊照明で映し出す
演出にはじまり、アプローチ周辺やエントランスホール、ウェイティングバー
には実際に水の流れる滝の演出を施すとともに、利用客の動線には静かな音量
で波の音(BGM)を流すなどの「音」による癒しを提供しています。客室に
おいても、内装に土壁や古木材を使用して自然な風合いを醸し出すとともに、
ガラスブロックを通した照明や間接照明などにより、静かな海底をイメージさ
せた空間演出がなされ、肌感や視覚による癒しも提供しています。また、お客
様が実際に手にする設備・機器から備品類に至っても、癒しの空間という基本
コンセプトに配慮したアイテムが選定されています。

現実には予算や時間といった制約条件はありますが、リニューアルをする場合、
一時的なパーツごとのデザインを考えるのではなく、コンセプトから派生する
ものによって、建物・空間全体を総合的に実現させることが大切です。コンセ
プトに則った個々の箇所をトータル的に結びつける地道な作業には、経営者の
信念のようなものが必要のようです。

MBA 長友 孝幸プロフィール
http://www.ecg.co.jp/supporter/nagatomo/index.htm?mm=94

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 素人は黙ってて             落語家 三遊亭金時
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
子供がリトルリーグで野球をやることになった。なぜ今までのチームをやめた
かというと、まあどこの草野球チームも同じかもしれないが、野球のヤの字も
知らない方が指導している、それは構わない。子供を可愛がっているなら・・。
ところが代表という現職の警察官が「ストライクが入らない」とか「エラーし
た」というと引っ叩くのだ!

試合中はコーチが大声で怒鳴るから子供は萎縮するばかりだ。おまけにチーム
内で派閥があってお互で口汚く罵り合う始末。たかだか少年野球なのにね。結
局コーチ達の欲求不満解消の場なのだ。(笑)バスケットでもスキーでも必ず
経験者が教える。サッカーに至っては子供とは言え教えるのにライセンスがい
るそうだ。しかし野球は、その辺の野球を全く知らないおじさんが教えてしま
う。怖いことだ。投げ方もロクに教えてないから肩を壊す子も多い。色々なチ
ームを見たが「あ、この人経験者だな」と言う人は本当に稀である。

やり方も教えないで「しっかり取れ!」「しっかり打て!」じゃあ子供が可哀
相だよ。野球も実際硬式までやってライセンスを持った人が教えるべきだと思
う。その点リトルは実にしっかりした人が教えてくれる。おまけにお父さん達
まで輝かしい野球経験があるのだ。篠塚の倅とか中尾の倅もいるんだぜ!あと
素人が教えて困るのはゴルフ。教え好きの人と廻るとその日はボロボロだもん
なあ。言った通り打たないと怒る奴もいるんだよ。そのくせ自分はそれ程うま
くないの。素人は教えちゃダメだね?。

金時ホームページはこちら
http://www.club-ec.com/kintoki/index.html?mm=94

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 編集後記 副編集長 森本 正博
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
いつも、当メールマガジンをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。
最近、日差しが暖かくなってきて、もうすぐ春かな?なんて思っているのは私
だけでしょうか?おかげさまで、当メールマガジンも100号までカウントダ
ウンになってきました。振りかえると、早いものだなぁ?という感じです。

私共の仕事は、日々お客様と経営のお話などをさせて頂いています。経営者の
方々は、いろいろな悩みを抱えていらっしゃるというのが、正直な感想です。
その悩みを一つ一つ解決する為に、日夜努力?しております。何かしなければ
と思い、幾つかのセミナーを企画させていただきました。
是非、ご参加ください!お申込は、下記よりお願いします。
次回は、2月16日(月)発行予定です。お楽しみに!

起業家実務セミナー開催!
http://www.ecg.co.jp/topics/000245.php

知って得する年金セミナー開催!
http://www.ecg.co.jp/topics/000246.php

税制改正セミナー開催!
http://www.ecg.co.jp/topics/000247.php

決算診断提案書セミナー開催!
http://www.ecg.co.jp/topics/000248.php

決算診断サービスを行っております。経営の見直しとしてご活用下さい。
http://www.kessan21.com:8080/kessan21/Welcome.jsp?id=whandsbpks

ECグループホームページ↓
http://www.ecg.co.jp/?mm=94


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
メールマガジンの申込・解除 http://www.ecg.co.jp/mm/
発行システム ■ まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/
■ Pubzine(ID 014722) http://www.pubzine.com/
■ Macky! (ID 014722) http://macky.nifty.com/
■ メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/
↑ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします
バックナンバー http://www.ecg.co.jp/mm/
問い合わせメール info@ecg.co.jp
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます
All Rights Reserved (c)2002-2004 by EC CENTER Co.,Ltd.

[ 知って得する経営塾 第94号 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ