HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>退職や入社に伴う社会保険料の取扱い

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

退職や入社に伴う社会保険料の取扱い

[03/20]更新!

毎月の社会保険料(厚生年金・健康保険)は月単位で計算されます。

 

従業員が退職等により被保険者資格を喪失した月は、保険料を納める必要はありません。

ただし、資格喪失日は退職等した日の翌日となるため、例えば、3月31日に退職した場合は

4月1日が喪失日となり、3月までの保険料を納めることになります。

 

一方、入社等により被保険者資格を取得した月は、被保険者期間が1日でもあれば

1か月分の保険料を納めることになるため、例えば、資格取得日が4月1日でも4月30日でも

4月分の保険料を納めることになります。

[ 退職や入社に伴う社会保険料の取扱い ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ