ECGチャンネル

榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、
税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

FX等での損失を繰り越す場合[ 会計用語集 ]

店頭FX(外国為替証拠金取引)等の店頭デリバティブ取引は、

平成24年1月から取引所取引と同様に申告分離課税が適用され、

所得額の大小にかかわらず、税率は一律20%(所得税15%、住民税5%)となりました。

 

また、店頭FX等と取引所で行う先物取引(取引所FX、日経225先物や商品先物取引など)との

損益通産が可能となり、損失額が発生した場合は3年間の繰越控除もできます。

 

なお、損失の繰越控除の適用を受けるためには、

損失が発生した年に確定申告を行う必要があります。

また、その翌年以降も継続して確定申告を行う必要がありますので注意しましょう。

ECGチャンネル アーカイブ

ECGチャンネルトップに戻る

榎本税務会計事務所への
お問い合わせ

税理士と経営コーチが経営者を支援します。まずはご連絡ください。


主な対応地域
墨田区(両国.錦糸町.業平橋.菊川.曳舟.向島...)、中央区(東京.銀座.日本橋.築地.月島.勝どき...)、台東区(浅草橋.秋葉原.浅草.上野.蔵前.御徒町...)、江東区(門前仲町.木場.東陽町.南砂町.清澄白河.森下.住吉.亀戸.大島...)、葛飾区(新小岩...)、江戸川区(平井.小岩...)、その他の東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城