HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>小規模共済における掛金の承継通算制度

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

小規模共済における掛金の承継通算制度

[11/16]更新!

 小規模企業共済制度は、個人事業主(共同経営者を含む)や会社等の役員が

 廃業・退職した場合などに備えて生活資金等を積み立てておく共済制度です。

 

 掛金は所得から控除でき、共済金を受け取る場合は退職所得扱い(一括)、

 または公的年金等の雑所得扱い(分割)になります。

 

 個人事業主が事業を子供等に譲渡した場合は、準共済金を受け取ることができますが、

 納付した掛金や納付月数を事業譲渡した子供等へ引き継がせる

 「掛金の承継通算制度」も利用できます。

[ 小規模共済における掛金の承継通算制度 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ