HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>来年から課税される「復興特別所得税」

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

来年から課税される「復興特別所得税」

[07/10]更新!

 個人に対する所得税について、平成25年~49年までの25年間、復興特別所得税(所得税額×2.1%)が上乗せされることになります。
 これにより給与所得者の場合は、25年1月以降に支払いを受ける給与等から、復興特別所得税が源泉徴収されることとなります。
 また、株式や投資信託、FX取引などの金融商品から生じる利益(利子、配当、譲渡益)も対象となります。たとえば、上場株式等の譲渡益は現在10%(所得税7%+住民税3%)ですが、25年は10.147%(所得税・復興特別所得税7.147%+住民税3%)となります。

[ 来年から課税される「復興特別所得税」 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ