HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>確定拠出年金

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

確定拠出年金

[06/21]更新!

みなさん、確定拠出年金(401k)ってご存知ですか?
確定拠出年金とは、2001年より始まった新たな年金制度です。
最近は銀行や保険会社のホームページ等でよく紹介されています。

これは国民年金や厚生年金に加入した上で、その積み上げ部分に該当するものです。

従来より確定給付型の企業年金がありましたが、これは加入者が自己の責任において運用し、高齢になった時にその運用結果に基づき年金または一時金で給付が受けられます。

この自己の責任で選択し運用するというのが、この自己責任の時代においては特徴的であるといえます。

拠出額は最高で年間21万6千円(月額1万8千円)です。
この拠出額については加入者が確定申告を行う際に、全額を社会保険料控除として所得から控除することができます。

[ 確定拠出年金 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ