HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>税金の延納

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

税金の延納

[03/04]更新!

振替納税により納付期限が延ばせることについては「振替納税」の所で紹介しましたが、それでも資金繰りが厳しくて...という方については税金の延納という制度があります。

以下の条件を充たすと5月31日まで延納することができます。しかし、延納期間中は利子税がかかりますので注意してください。


●条件

1.第3期分の税額(確定申告をして納める金額)の半分以上は3月15日(振替の場合4月19日)までに納付すること
2.申告書第一表の延納の届出欄に必要事項を記載すること


●利子税の割合

A 年7.3%
B 11月30日(今回であれば平成16年)の公定歩合+4%

A、Bいずれか低い割合になります。
今回は公定歩合が0.1%なので、4.1%です。

[ 税金の延納 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ