HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>減価償却資産の償却

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

減価償却資産の償却

[11/01]更新!

減価償却資産とは、時の経過等によりその価値が減少して
いく資産のことで、建物、車両等の有形固定資産、営業権
等の無形固定資産、および生物等が該当します。(時の経
過等によって価値が減少しない土地等は該当しません)

減価償却資産の取得に要した金額は、取得時の必要経費と
なるものではなく、その資産の使用可能期間にわたり分割
して必要経費としていくべきものです。

この使用可能期間に該当するものとして法定耐用年数が定
められています。

減価償却とは、減価償却資産の取得に要した金額を、一定
の方法によって各事業年度の必要経費として配分していく
手続のことをいいます。


●少額減価償却資産

使用可能期間が1年未満または取得価額が10万円未満の
ものについては、その取得価額の全額を事業の用に供した
事業年度の損金とすることができます。


●一括償却資産

取得価額が10万円以上20万円未満のものについては、
事業年度ごとに一括して3年間で償却します。


●30万円未満の少額減価償却資産

青色申告書を提出する中小企業者等が平成15年4月1日
?18年3月31日までに取得した30万円未満の減価償
却資産については、取得価額の全額を損金とすることがで
きます。

[ 減価償却資産の償却 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ