HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>住宅ローン減税

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

住宅ローン減税

[11/01]更新!

正式には住宅借入金等特別控除といいます。これは住宅ローンなどを
利用して住宅を新築や購入、増改築などをした場合で、一定の要件に
あてはまる時は、その借入金などの年末残高合計額を基礎として計算
した金額を、その住宅を居住の用に供した年以後の各年分の所得税か
ら控除するものです。

●条件
居住の用に供した年が
平成11年1月1日?13年6月30日の場合は15年間
平成13年7月1日?20年12月31日の場合は10年間
それぞれ控除できます。

ただし、控除できるのは所得金額3,000万円以下の年だけです。


●手続き
控除を受けるには給与所得者であっても確定申告が必要です(2年目
からは年末調整だけで控除が受けられます)。
確定申告に必要な書類は以下の通りです。
A住民票の写し
B家屋の登記簿謄(抄)本や請負契約書、売買契約書などで家屋の取得
 年月日・床面積・取得価額などを明らかにする書類またはその写し
C住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書



[ 住宅ローン減税 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ