HOME>>ECGチャンネル>>会計用語集>>災害減税

ECGチャンネル

会計用語集

税理・会計用語集「ENOPEDIA(エノペディア)」。経営者のみなさま、分からない用語はここで調べましょう。

災害減税

[11/01]更新!

災害を受けたときの所得税の軽減免除

今年は大地震や台風などの災害が多かったですが、
災害によって住宅や家財に損害を受けたときは
「災害減免法」により所得税が軽減免除されます。

●条件 以下の1~3をすべて満たす場合
1.災害のあった年の所得金額が1,000万円以下の方
2.災害によって受けた損害額が住宅・家財の2分の1以上
3.雑損控除の適用を受けない場合

●軽減される金額
所得金額 500万円以下 → 所得税額の全額
500万円超750万円以下 → 所得税額の2分の1
750万円超1,000万円以下→ 所得税額の4分の1

※サラリーマンが災害減免法により源泉所得税の
 徴収猶予または還付を受けた場合は年末調整され
 ませんので、確定申告が必要です。

[ 災害減税 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ