HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>顧客満足を高める!

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

顧客満足を高める!

[11/25]更新!

1125.jpg

ご無沙汰をしております。 皆様如何お過しでしょうか。

 

私は喉風邪をやってしまい、なかなか辛い一週間でした。

最近のニュースを見ていると、どうも今年はインフルエンザに加え

ノロウイルスが流行の兆しとか…

とにかく予防しかありませんね。

体調不良で師走を迎えますと10倍位疲れそうですので用心ですね。

(特に数字に意味はありませんが…)

 

さて、

先日 経済アナリスト藤原直哉先生のセミナーがあり、

早くも来年の一文字の話がありました。

IMGP0543.jpg

藤原先生のお話を詳しく聞きたい方は

 《ECGクラブ》 のサイトでご覧いただけます

ECG.jpg

《ECGクラブ》は会員様専用サイトです

ご登録がお済みでない方は

問い合わせフォームからお申込ください

 

因みに今年は『転』でした。

そうです!起承転結の転です。

 

―何かに転じて行かなければ駄目である―

商売も同じやり方ではなく、「転じて行く事」が出来る年だったのが今年ですが、

どうも政治の方で転じる(てんじる)ではなく失言等で転んで(ころんで)しまった方も

多く見られました。

それはそうとして…

来年の一文字は『決』だそうです。

「結」ではなく「決」

色々なものが決まって行く年だそうです。

私はこの話には合点がいきます。

私も聞いた瞬間 「なるほどそうだな!」と思いました。

もう先送りは止めて決断したり決したりしていくのに相応しいと思うのです。

アイデアだけでは無理な時代です。

「現場の行動力」そして何よりも「先送りはしないという気持ち」が試されます。

私は今日大学の講義で『貸倒損失』を学生に教えました。

利益が出ている会社は「売掛金」等が『貸倒損失』となったとしても

損失補填が出来るのであり、この時代にどのように利益が出る体質の会社に出来るか。。。

それがお客様の高い満足度なのであり、

その裏側には現場で働く社員の責任感のある高い仕事に裏打ちされます。

 

では

そのモチベーション(※)は何処から生まれるのか―

それは、社員との共有の思いがあり、それに向けて社員本人が

自覚と努力を惜しみなくやっている現場です。

 

私の回りにも、このような共有のビジョンを持っている方が多くいます。

まだ数字には表れて来なくとも、いよいよ来年が『』であれば、

一気に新しい時代の旗手になるのだろうなと思います。

そして、皆様もそうなれるように

現場との信頼感を重要視する経営をやりましょう。

ただし、社会・社会人としての規範とか道徳をお忘れなくお願いします。

これがないと中々進みません。

 

 

税理士 榎本 恵一

 

 book_motivation.jpg

(※)榎本会計事務所でもモチベーションの高い事務所として評価いただいております

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ