HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>問題を発見する

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

問題を発見する

[02/07]更新!

<人間的な関係=リレーションシップ>
優秀なセールスマンこそ、友好的な人間形成を必要とします。
優秀なセールスマンはある意味、「売る」ことよりも市場や顧客から「宿題」や「問題」を貰い続けることができるかということが更なる成長への過程になります。

<問題を発見する>
問題のない組織は存在しません。
宿題や問題を貰ったとしたならば、その問題をどのようにルール化していくのか、そして解決へと導けるかがポイントです。
常に問題を発見し、更なる成長を目指している組織こそ理想の組織ではないでしょうか。

問題を発見する事ができる人は、どこに行っても自分を売ることができ、相手の問題解決に協力することができます。
それは問題を発見する事(気づき)ができるように鍛えられたからです。
問題を発見する事ができるようになるための一歩として、自分の前に立ち向かっている問題に対し叱られた場合、真摯にそれを受け止める気持ちや心、意欲、能力を育てる事だと思います。
その訓練を繰り返した後、問題を発見する事に繋がります。
問題の発見はテクニックではなく、自然的にその人が培った才能へとなるのです。


我々ができる事はその人の抱えている問題について指摘してあげることです。
お客様の抱えている問題解決の一番の近道は、お客様の話をよく聞いてあげることだと思います。
それが正に「経営コーチ」なのではないでしょうか。

「hear・聞こえてくる」の上は「listen・傾聴して聞く」。
そしてこの更に上は「ask・尋ねる」が当てはまります。

「この人は自分の話を聞いていてくれている」と思ってもらえるからこそ我々に尋ねてきてくれるのです。


デール・カーネギーの書籍(人を動かす)に「人を動かす秘訣は、この世に、ただ一つしかない。この事実に気づいている人は、はなはだ少ないように思われる。しかし、人を動かす秘訣は間違いなく、一つしかないのである。すなわち、自ら動きたくなる気持ちを起こさせること」という一説があります。 

相手が話す事に対し、たとえ仕事をしていたとしても、手を止めて聞いてあげる。
このような人の心を動かす行動をやり続けるということはセールスにおいても、大きな成果を生み出すのではないでしょうか。

もっと詳しく聞きたい方はこちらです
エノラジ 平成20年2月6日放送分

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ