HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>企業組織改革その1

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

企業組織改革その1

[08/15]更新!

一部で有名な話に、「民族性を象徴する」話があります。
次のような話、皆さんはどう思われますか?

ドイツ人曰く、○○人2人と美女1人の話です。

【質問】
?どこかの無人島に、フランス人2人と美女1人がいました。
その後どうなったでしょうか?

?どこかの無人島に、イタリア人2人と美女が1人いました。
その後どうなったでしょうか?

?どこかの無人島に、日本人2人と美女1人がいました。
その後どうなったでしょうか?

【解答として】
?2人のフランス人は決闘を行い、勝者は美女を射止め、敗者は潔くその場を立ち去ったそうです。さすがは「フランス人」とでも言うのでしょうか。

? 2人のイタリア人は決闘を行い、勝者は、美女を正妻にし、敗者は美女を妾にしたそ 
  うです。イタリア人の特徴がよく出ていると思います。

?2人の日本人の場合はどうしたでしょうか・・・・。

日本人の場合は、決闘をしません。
下記は例え話ですが、本当に日本人の特性がよく出ています。
2人は、お互いに話し合い、互いの本社にテレックスを送り、その後の対策をどのようにしたらいいか指示を仰いだそうです。
このように日本人的特徴は「波風を立てたくない」という人間関係によって企業組織にも影響を与えているような気がします。
これらの点を踏まえ、これからどのような企業組織にしていけばいいのでしょうか?

「真面目に真面目な話し合いの場(会議等)」と「気楽に気楽な話し合いの場(飲み会等)」は、今までに存在しています。
ここに、「気楽に真面目な話し合いが出来る場」があったらどうでしょう?
この様な場を作り上げた組織は、上記のような日本人的特徴にはならなくなり、自己判断が出来る組織人が生まれるような気がします。

皆さんも、これらを参考に新たな組織作りをしてみてはいかがでしょうか?

[ 企業組織改革その1 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ