HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>理想の経営者とは

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

理想の経営者とは

[08/08]更新!

大企業でも経営が破綻するという厳しい環境が取り巻く時代の中、ますます経営者の役割が重要視され、且つその力量や資質が問われてきています。

『このような時代を乗り切る「理想の経営者」とはいかなるものか』といった企業の中枢を担う「管理職」が理想とする経営者像や経営者に対する意識がまとめられ、とある方々が調査しました。

経営者に求められる重要な資質、能力はこの質問では3つまでの複数回答でしたが・・
【決断力60.4%】
【先見性52.8%】
【リーダーシップ52.0%】
上記がベスト3位であり、いずれも過半数を超える結果で、どうやら経営者に求められる三大資質と言えそうです。
3位以下では、実行力31.6%、ビジョンに富む25.2%でした。

この結果から、現在の実情を見据えた上で「先を読み」そして「判断を下し」その上で「社員を率先する力」が求められています。

逆に低いのは何かと言いますと...
【堅実性4.0%】
【体力6.8%】
【責任感が強い6.8%】
などであり、堅実経営では、現在の状況を乗り切れないと考えられているようです。

決断力とリーダーシップについてはどのような事かと理解できると思いますが、「先見力」については、なかなか理解し難いところです。
「先見力」を一言で言えば、「当たり屋と付き合え」という事です。
具体的に言うと経済や政治等の世界で自流に乗っている人を観察し、その真似をしながら自分の力に変えていくことです。
しかし、当たりが外れだしたらすぐに撤退しましょう。何事においても長居は禁物です。
このように先を読むコツの発見が大切なのです。

[ 理想の経営者とは ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ