HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>変化をもたらすことは進歩

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

変化をもたらすことは進歩

[06/27]更新!

昔と比べて政治、経済、環境、外国との付き合い方など、どの点を見ても変化しています。
その変化というものを楽しめる人になれるか、変化に拒否反応を起こしてしまう人なのか、同じ経営者でもこの先色々な観点で違ってくるでしょう。
なぜなら「変化」とは「進歩」だと思うからです。

私自身も様々な本を読みながら、「時代の流れ方」を考え、想像しています。
変化しないということは進歩していない事だと思います。
時代は変化するからこそ、その変化を楽しむと共に進歩し続けなければならないのです。
また進歩する上で昔の知識をどのように捨てていくかということも大切になってきます。
昔の知識というものは技術の発展、時代の変化によって通用しなくなるのです。
しかし、「心の拠り所」など全てを捨てるということではありません。
数年前、もしくは幼少の頃付けた知識はあくまでも「知識」であり、変化しなければいけません。
それが進歩に繋がるからです。
正に、「どれだけ変化したか=どれだけ進歩したか」です。 

時代の流れを読むということは企業の商品、製品の価値を高めます。
そういった意味で変化を読めない企業は致命傷です。

私は、会計事務所の役割は、「情報伝達産業」だと思っています。
企業と会計事務所は経営する上で切ってもきれないものです。
その中で時代の変化により色々と変わってくる情報を伝達する産業なのです。
「伝達」というのは、一方的に伝え教えることではなく、お客様にとって役に立つ情報を提供することを言います。
例えば、「御社にとってはこのような状況です」という事実を伝える上で、アドバイスをし、そして経営コーチをするのです。

時代というのは大きな流れです。
その流れが見えているかは重要であるからこそ、乗り遅れないようにしなければなりません。

現代はインターネットの発達等により、昔では考えられなかったことができるようになりました。時代の流れと共に、やはり大きな「進歩」が見えます。
その時代に合った経営をするために、変化をしっかり捉え、進歩に繋げていきましょう。

もっと詳しく聞きたい方はこちらです
                                        
                                       エノラジ 平成18年12月8日放送分

[ 変化をもたらすことは進歩 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ