HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>行動目標5W2Hの手法

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

行動目標5W2Hの手法

[06/21]更新!

夢を実現させる上で頭で考えていても行動しなければ実現しません。
それを踏まえ、業績アップのための3つのポイントがあります。

1つ目は常に「メモ」を取る事です。少なくとも自分で考えた事は紙に書きましょう。紙に書くことによって様々な戦略が湧いてきます。「こうなるためにはこのようなことをしないと失敗する」といったように、その時ひらめいた事など、どんな事でも良いでしょう。頭では分かっていてもすぐに忘れてしまうのが人間ですから、やはり「メモ」を取る事は大切です。

2つ目として夢は「叶う」、「叶わない」という問題ではなく、まずは計画を立てるという点です。
夢は壮大なものでも、どんなに小さなものでもいいのです。
夢と計画は全く違うものです。
例えば「天気予報」は外れる事があります。もし外れてしまったとしたら「あれ?外れちゃったね」ということで事が済みます。
しかし「天気計画」だったならば、外れてしまったらブーイングが起こるでしょう。
そういった点で、夢と計画は違うものであると言えます。
経営は目標、計画があるからこそできるのです。
計画が何もなく、ただ突っ走っている人はどこまでいったらいいのか、振り返りがないためどのように行動していいのか分からなくなります。
ウサギとカメのお話と同じく、ピョンピョンと仕事をこなす人もいれば、自分のペースでじっくり進める人もいます。どちらの方が良い、悪いはありませんが、自分を理解し、行動目標を立てると良いと思います。

そして最後に3つ目ですが「5W2H」の手法です。
<5W2H>
5W⇒何を 誰が なぜ どこで いつまでに
2H⇒どのように どのくらいの価格(how mach)

誰かがやるだろう、暇になったらやろう、場所が空いたらやろう、お金ができたらやろう。
何かをやる前にこのようなことを思ってはいないでしょうか?

誰かがやるだろう=他人事、人任せ
暇になったらやろう=いつになっても暇などない
場所が空いたらやろう=場所などなくてもどこでもできる
お金ができたらやろう=お金ができるまでにはかなりの時間がかかる

要するに、これらを思っていては結局何もできないという事です。
目標を達成するために、色々な計画を立て、それを振り返り確認しながら行動できたらとても良いのではないでしょうか。
「これでいいのかな?」「この金額でいいのかな?」という「いいのかな?」というなげかけを大切に何度も修正をしながら良い予算を作り上げていきましょう。

『まずはメモを取り、次に計画を立てる、そして5W2H!!』

もっと詳しく聞きたい方はこちらです
                                        
                                       エノラジ 平成18年10月6日放送分

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ