HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>組織の意味を理解できない人々へ

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

組織の意味を理解できない人々へ

[05/29]更新!

「組織」とは複数の組織成因の有機的共同によって、より効率的に共通の組織目標を達成することを通じて、各組織成因の得る成果を達成するための集団をいいます。

「自分の企業や自分が支えている企業がまだ小さいから組織など必要ない」と考えている方がいますが、企業は色々な人に支えられて成長している訳であり、決して1人ではできないものです。
それは「個人」というものが「組織」に帰属するからです。
もし個人が「個人」として行動するならば、それは組織とは言えません。たとえまだ企業が小さいといっても1人以上いるというならば立派な組織なのです。

<組織において重要な事>
「組織」は目標を達成する為にあり、色々な人が居てそれぞれの意見を出し合い、当てはめていくものです。
「役割分担」や「ルール」に従って動き、その組織の共通目的をすべての人が分業し合い、達成していくことであります。

<役割分担>
どういう役割をその人にやってもらうか、どのような方法でやってもらうか。
役割を決めてあげないとそれぞれがバラバラな行動になってしまう。
(役割を明確にしてあげる)


<ルールに従う>
ルールに従って行動する。         
ルールがない組織は組織とは言えない。
ルールの中で放任する(ルールがない中での放任は単なる「無責任」)


このように共通する目的を持つことにより組織は成り立っていきます。
更に言えば、組織を通して各々の自己実現を得ることができると思います。
企業において企業の組織目標は収益の追求であり、いかに資本を増して利潤を上げるかということなのです。現在の知識が効率的か、非効率かは収益に対してより合理的であるかどうかで判断される訳です。
個人は組織の中できちんと目標を持っていなければ、仕事を行う上で達成感を得ることができないのです。
組織が目標達成のために、きちんとした分業体制と共同のシステムになっているかどうか、そして、その結果を反映する人事制度を構築しているかどうかも重大な問題であり、それが優秀な成績へとつながるのではないでしょうか。

更にもう1つ付け加えるとすれば、常に強い組織とは外部環境の変化に適応することができる組織だと思います。

もっと詳しく聞きたい方はこちらです
                                       エノラジ 平成18年9月19日放送分

[ 組織の意味を理解できない人々へ ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ