HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>アイディアが出せない人々へ

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

アイディアが出せない人々へ

[05/22]更新!

アイディアはどうしたら出せますか?
よくそう言った質問を受けます。
そもそも、アイディアとは何なのでしょう。

<アイディアの創造>
アイディアとは、企業にとってお金をかけず得られる最大の武器ではないでしょうか。企業を経営する人のみでアイディアを出すというのも限界があり、企業を支える人々が、ちょっとしたアイディアを出す事により企業体質そのものが変わってしまう事もあるのです。問題は「行動する事」です。アイディアを聞いて「よし、やってみよう」という熱意があるかどうかです。

アイディアを出す具体的な方法、それは『会議』です。
なるべく多くの企業を支える人々からのアイディアを取り入れるような仕組み作りをしなければなりません。そして、会議等で事前に決っている話のみをするのではなく、色々な立場の人の話を聞く事により、その中から宝の山が出現する事も多いのです。
 
会議等で意見発表がしやすくするためには
1、良い悪いの批判は一切しない
2、自由奔放を歓迎する
3、アイディアの量を求める
4、他人のアイディアへの便乗、改善を奨励する
ということです。

会議ひとつで会社の状況が変わったり、元気になったり、そして弱虫になったりします。
会議というものの目的を明確に立て、アイディアを募る事が大切なのです。


『アイディア』で私が一番興味をもっているのが、漫画の「ドラえもん」です。
夢のまた夢が急速な科学の進歩ですでに実用化されたり、目下研究中のものが目白押しだからです。
例えば・・・
 どこでもドア⇒インターネット
 かべかけテレビ⇒液晶薄型テレビ
 トレーサーバッチ⇒カーナビゲーション
 インスタント旅行カメラ⇒マクロキー技術
 カラオケキング⇒カラオケ採点機


実現するかどうかは別問題であり、「こんなのあったらいいな」と思うのが大切なのです。
『アイディア』その物の量がその会社の思考を少しでも押し出すキッカケになるのではないでしょうか。

アイディアは出そうと思って出てくるわけではなく、「ちょっと」がキーワードになってきます。
私は朝起きた時、電車に乗っている時、ちょっとのひらめきをメモしておきます。
それが後で功を奏するということがあります。皆様も是非お試し下さい。

もっと詳しく聞きたい方はこちらです
                                       エノラジ 平成18年9月6日 放送分

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ