HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>経営計画の必要性と重要性とは?

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

経営計画の必要性と重要性とは?

[05/16]更新!

企業の規模に関わらず『経営計画』というのは、いかなる会社にとっても必要なものです。可能ならば、全ての会社が経営計画を作成するべきではないかと思います。
会社規模が小さい規模のお客様にとって『経営計画』を作成するということは難しいことです。しかし、会計事務所が率先して、お客様を応援し一緒に作っていくことが良いのではないでしょうか。

『経営計画』というのは、企業のいくべき方向を定め、企業を支える人々の役割を明確にすることができるものです。今後、起業のあり方はクローズ経営ではなくオープン経営に変化してくると思います。

会計にも変化は起きています。今までは『財務会計』が中心でした。

しかし今は利益がどのくらい出ているか、負債がどのくらいあるか、といった事を測定する『管理会計』が中心です。『財務会計』と『管理会計』を合わせて会計と呼びます。

『管理会計』は、言葉の如く『管理する』ということですが、例を挙げてみましょう。
(例) 物を作りすぎてしまって売れずに在庫が多くなってしまった。この事例は、管理会計的にいうととてもロスのある会社です。人材をどのように配置したらよいか、また工場のラインにおいては原価が非常に重要になってきます。これを場当たり的に行ったり、経験則で行うのは大変危険なことなのです。

『経営計画』の中で大事なのは、予算です。
お客様に予算という言葉をお聞きすると、「うちの会社は、そんなに大きくないから予算のことなんて考えたことがないよ」という答えが返ってきます。また、今年使った経費は来年も同じように使いたいですかとお聞きすると、一様に「いや、そうはしたくないんだ」という答えが返ってきます。『経営計画』に関心はあるものの作ったことが無いというのが、多くの経営者の答えです。

『経営計画』を立てると夢の実現が近づきます。

経営者は将来を展望し、偶発的な事故にも備え、目標を達成するためにも正しい手順を設定することが重要です。
経営計画の利点は4つあります。
(1)経営資源を効果的に利用できる
(2)羅針盤を持つことによって自信を持ってリーダーシップを発揮できる
(3)新しい事業機会がもてる
(4)統制がし易くなる

『経営計画』は経営者がリーダーシップを発揮して、経営者が本気で作るという意思をもたないとできません。意思さえ持って頂ければ、我々会計事務所が色々な面でフォローできると思います。
一番大切なことは、『意思』と『プロセス』なのです。

もっと詳しく聞きたい方はこちらです

                                     エノラジ 平成18年11月14日 放送分

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ