HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>会社の数字を正確につかめない人々へ

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

会社の数字を正確につかめない人々へ

[04/17]更新!

1、 数字の表す意味
経営者でも自社の数字を性格につかめていない人々が、意外に多いのが現状です。高度成長期のように、ドンブリ勘定で経営が出来るなら数字に弱くても良いのですが、このような大変革期の時に、特に役員はアバウトでは困るのです。

2、 試算表から読み取れるもの
現在の数字を一番良く表しているのは、企業の場合、試算表ではないでしょう
か。試算表の数字は【客観性】【定量性】【論理性】という特徴があり
1) 他との比較が出来る
2) 差が明確になる
3) 問題の大きさを正しく知ることが出来る
4) 優先順位が決めやすい
5) 説得性が生れる
いわゆる"まあまあ"がないのである。以上のことをふまえて数字に弱い役員に
共通している点は、
1) 物事をアバウトにしか捉えられていない
2) 物事を自分の主観でしか捉えられず、客観的な判断ができない
3) 数字のデータを見てその意味を読み取ることができず、物事の本質をつかみそこなう
です。

3、 データはタイムリーでこそ役立つ
数字が示す特徴は、ご理解いただけたと思いますが、もう一点、大事なことがあります。それは、ジャスト・オン・タイムでなければならないということです。大変革期である現在、過去の数字のみを分析していても未来は見えてきません。自計化が進んできた現在、ジャスト・オン・タイムで出てくるデータをいかに分析して生かすことができるかが大切なのです。

[ 会社の数字を正確につかめない人々へ ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ