HOME>>ECGチャンネル>>経営コーチブログ>>人的資源管理

ECGチャンネル

経営コーチブログ

税理士・榎本恵一が経営者に「気づき」を与えるコラムを発信します。

人的資源管理

[05/07]更新!

皆さんの企業ではどのように人事管理を行なっていますか?多分様々な方法があるのではないかと思います。今は間違いなく過渡期です。今後の発展のためにもしっかりとした、未来を見据えた管理手法を取り入れていただきたいと思います。

タイトルにもありますように、人を管理することを人的資源管理といいます。『資源』と言う言葉は、なかなかいい響きですね。しかし『資源』である社員の力を発揮させるのが上手くありませんね。何故でしょうか?日本人は管理するほう(考課者)と管理される社員(被考課者)とでは圧倒的に管理する方の手法が目茶苦茶です。もっと言えば、管理者が曖昧だと言っても過言ではないでしょう。もし、経営者自らが行なっているとしたら10人から15人ぐらいが限界ではないでしょうか。経営者はもっと大事と思われる経営計画・利益計画を行なう仕事があります。中間管理職の方は、部下を評価するのに自信が無い(これが本音ではないでしょうか)。とにかく企業の財産である【人】についての考え方を今一度見直してみてください。日本人の好きな言葉に平等・和・均一・差をつけない等がありますが、もしちゃんと人事考課をしますと、平等・和・均一・差をつけないはあり得ないと思います。また国際的に見ても出来る人には成果主義を導入できないのは、戦後教育の価値観である平等・和・均一・差をつけないが邪魔しているのではないでしょうか。

[ 人的資源管理 ]の記事はいかがでしたか?
知識も経験も豊富な会計事務所・税理士を選ぶことが経営成功の近道です。榎本会計事務所のサービスは下記をご覧下さい。

前後の記事

CM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ECGチャンネルとは・・・
榎本会計事務所の税理士をはじめスタッフたちが、税務・会計・経営コラム、Podcast、動画、漫画など、経営者に「気づき」を与える情報をWebで発信!

ECGチャンネル番組表

月別アーカイブ